年賀状デコメ取り放題

今年は年賀状をデコメで作るぞ!

すっかり最近は新年のあいさつを年賀状ではなくてデコメールで済ませる人が増えていますね。
職場の人や目上の人に対してはやっぱり年賀状を送る人も多いかもしれないんですが、やっぱり友達同士ではとっても気軽な年賀状デコメが一番かなって思っています。

 

お金も基本的にはかからないし、住所を聞かなくても大丈夫。送るのだって、自分で送るから○日までに出さないと当日につかない!なんて面倒なことがないのでとっても気軽なんですよね〜。

 

年賀状よりデコメ!

 

やっぱり気軽だから、年賀状よりもデコメ派が増えたんだと思います。さすがに上司などには送れませんし、年配の方ですとやっぱり年賀状を送る文化というものがあると思うんですが、若い人には年賀状を描いたことがないなんていう人もいるんじゃないかな?って思っています。やっぱり、しっかりとした年賀状もいいけれども友達同士では気軽にデコメがいいですよね〜。

今年は年賀状をデコメで作るぞ!

 

年賀状を出すのが面倒という人も
デコメなら簡単です

年賀状メールで気軽に新年の挨拶をしましょう。

 

すっかり最近は新年のあいさつを年賀状ではなくてデコメールで済ませる人が増えていますね。
職場の人や目上の人に対しては、年賀状を送る人も多いかもしれないですが、

やっぱり友達同士ではとっても気軽な年賀状デコメが一番かなって思っています。

 

年賀状を出す人が年々減少しているようです。
ここ5〜6年の間に年賀状を出したかどうかを調査した結果によると、それ以前に比べて出さなかったという人が二割も増えているそうです。
年賀状を出さない理由は、面倒くさい、ハガキ代がかかるなどいろいろあるでしょうが、だからといって新年の挨拶をまったくしなくなっているかというと、そうでもないのです。
若い人を中心に、メールで挨拶をすます、それもデコメ(=年賀状デコメ)でという人が増えているのです。

 

年賀状デコメは基本的にお金もかかりませんし、住所を聞かなくても大丈夫。スマホや携帯に入っている電話帳のアドレスがあれば、問題ありませんね。
それに送るのだって、自分で送るわけですから、○日までに出さないと元旦には着かない!なんていう面倒なことがないので気持ちも楽ですよね。

 

ただし、デコメを受ける相手がパケット割引などの契約をしていない場合、料金は画像を受け取るのと同じにだけかかりますから、自分がパケット割引で料金を気にしなくてもよくても、相手はそうではないということもあり得ます。相手の契約内容がわからない時は、頻繁にデコメを送るのではなく、年賀状メールなど「ここぞ」という時に印象的なデコメを送るようにしましょう。

 

デコメサイトでオリジナル年賀デコメを

 

お正月に受け取る年賀状デコメ。
これまでは年賀ハガキを送っていた相手から、突然年賀状デコメが来たら、びっくりするとともに、内容がその人らしいユニークで楽しいものだったら、逆にハガキよりも嬉しくなるかもしれませんね。

 

どうせ年賀状デコメを送るのなら、もらった相手も嬉しくなるような、印象的なデコメ送りたいものです。
年賀状デコメの作り方は意外と簡単で、年賀用テンプレートに自分の好きな画像や動画を組み合わせていくだけ。問題はどれだけ自分の気に入った素材をゲットして、オリジナルな年賀状にできるかです。
素材を探すには、デコメサイトを利用しましょう。無料のサイトもたくさんありますから、その中から気に入ったものをダウンロードしましょう。
年賀状用素材なら、お正月らしい風物詩のイラスト、2015年の干支の未、新年の挨拶の文字などいろいろそろっていますよ。

 

仕事関係などフォーマルなおつきあいの方、同僚以上の職場関係の相手、携帯電話やスマホとはまったく縁のない年配の方などに年賀状デコメは無理かも知れませんが、普段はちょっとあらたまったおつきあいの方でも、メアド交換するくらいの間柄だったら、思い切って年賀状デコメを送ることでぐっと距離が縮まるかもしれませんね。